【番外編】東京散歩 – 玉川上水緑道編 –

毎年恒例の歩け歩け大会に今年も行ってきました。

知らない人のために少し説明すると、「歩け歩け大会」とはパワーズRCという社会人ボートクラブが主催するイベントで、年に一度9月の第二土曜日に数十人で35km前後の距離を歩き温泉に入り宴会をする、というイベントです。

大人が丸一日をかけて長距離を歩き続けるという非日常な行為と温泉・宴会というゴール設定が絶妙です。
仕事もプライベートの生活圏も異なり、世代も異なる普段あまり交流することのない人達と普段はしない会話を楽しんだりしながら、時には修験者のようにストイックにただただゴールを目指して歩き続けます。

文章だけでは伝えきれない数多くのエッセンスが詰まったユニークなイベントです(^^)

という感じで今回歩いたコースを紹介します。

三鷹~玉川上水~拝島~河辺温泉・梅の湯

◆ルートマップ:https://yahoo.jp/xX-KRI
スタート:JR中央線 三鷹駅 北口ロータリー前
ゴール:河辺温泉・梅の湯
距離:30.1km
最大標高差:123m
所要時間:6時間
天候:晴れ時々曇り(小雨が少々)

何と言っても今回のコースの見どころはスタートから中盤過ぎまでのコースの大半を占める玉川上水緑道でしょう。
詳細はネットで調べていただければと思いますが(笑)三鷹付近から鷹の台~玉川上水~拝島へと繋がる緑道です。(拝島以降にも上流域が続きます)

2013年大会で歩いた「狭山・境緑道」の遊歩道には直線距離と歩きやすさではかなわないけど、今回の舗装され過ぎていない自然あふれる柔らかな道が趣もあり、また生い茂る木立が太陽の光を遮ってくれてとても歩きやすい道でした。

三鷹駅前からスタート

当日朝7時15分の集合時間に向けて三鷹駅前に徐々に人が集まりだします。
歩くイベントにとって天候は最も重要な要素のひとつなので、まずは晴れてくれたことに感謝です。

上の写真を見れば気付く人は気付くと思いますが、なんと下駄で30km強を歩くという強行軍にチャレンジする人もおられました(笑)
結果見事完歩されてましたのであっぱれですね!

みんな揃ったところで記念撮影をして出発。
途中合流して参加する人を含めても今回はやや少なめの32名の参加でした。

玉川上水

玉川上水緑道は狭山・境緑道とは違って基本的に完全な舗装はされておらず自転車は通れない自然歩道が多く、また反対方向から上りで歩いてくる人も少ないため、非常に快適に歩くことができました。

玉川上水に至るまでせっかくのキレイな緑道なのに道中ほとんど写真を撮らずお喋りに夢中になりつつ歩いてました。
仕事の話から地方移住の話、第一次産業の重要性から陰謀論の話まで、、、(笑)

初対面の人から毎年この大会で会う人、久しぶりに会う友人など、一緒に歩きながら分け隔てなく会話を楽しむことができるのもこの歩け歩け大会の魅力のひとつだと思います。

そうして3時間ほど歩いているとあっという間に玉川上水の駅に到着。

ちょうど一緒に歩いていた仲間と一緒にランチを頂いた後、ここで途中離脱する仲間と一枚パシャリ。
特に写真スポットでも何でもない場所ですが、こんな写真しか手元にありませんでした・・・。

もう少しキレイな景色とかを積極的に撮る習慣を付けたいですね(笑)

ひとえに玉川上水緑道と言っても、三鷹寄りの鷹の台周辺から玉川上水、そして拝島方面とではだいぶと周囲の景観も緑道の様子も異なります。

樹木のうねりや川の様子、地面に落ちる落ち葉や木の実(栗・どんぐり等)など、自然の多様性を感じさせてくれました。

太陽の日差しや多少の雨は木々たちが傘となり遮ってくれるため、緑道内は快適で非常に歩きやすかった印象です。

メインのコースなのに写真がなくて申し訳ないですが、、、ウォーキングに興味がある人は散歩がてら一度歩いてみることをオススメします!

拝島

拝島を越えた辺りの緑道内でパシャリ。

ここ近年毎年参加してくれて一緒歩いている後輩です(笑)
真面目な話もけっこうしたけど、いつもたわいもない話に付き合ってくれてありがとう!

途中に非常に変わった松の木の手入れをしている邸宅があったので、ここでも一枚パシャリ。
松の枝がずーーーと右に伸びているんですよね。

この松のデザインには何かただならぬこだわりを感じました(笑)

河辺温泉・梅の湯

ゴールの河辺駅前で恒例の記念撮影。

この後は「河辺温泉・梅の湯」で最高のお風呂をいただきました。

ここは2011年の奥多摩街道を歩いたコースのゴールでも利用しましたが、お風呂の充実度合と利用客の人口密度のバランスがとてもよく快適に利用できたのを覚えています。

立地的にも駅近なので奥多摩での登山・ハイキング帰りに立ち寄るのもよいかもしれません。

今年も32名の参加者が安全無事にゴールして、みんなで今日一日の健闘を称えあいつつ楽しい宴会でしたー。
宴会用の生ビールサーバーを2台設置してもらってセルフで飲み放題だったのが嬉しかったですね。

この日はここで終わらず、その後新宿に戻ってゴールデン街へ行くのでした(笑)

また来年も常連の仲間と一緒に、今年来たくても来れなかった仲間と一緒に、そして新しい仲間と一緒にこのユニークでストイックな一日を楽しみたいですね。

※備忘録として過去の歴代コースを文末に記しておきます。

新宿御苑

翌日は筆文字アーティストの方と打ち合わせをしに新宿御苑まで行ってきました。

先生と一緒にパシャリ。
金箔ノベルティのアイデアを頂きつつ、いろいろな意見交換をさせていただきました!

新宿御苑は都内の喧騒とは無縁のパワースポットでした。
有料(200円)というのもあるとは思うが、この広さのわりに本当に人が少ない。

自然のエネルギーに満ちて神聖な雰囲気をまとった不思議な公園です。

この翌日青春18切符を使って途中静岡、敦賀で途中下車をしてゆるーく金沢に帰ってきました。

次回は金沢散歩に戻ってまたどこかを歩いてきます!

歩け歩け大会歴代コース

◆2017年
第11回 川崎駅前から、武蔵小杉の新興住宅街を越え、府中街道を北進し、自然豊かな多摩川上流域を経て、国立温泉 湯楽の里へ!
コース:川崎⇒武蔵小杉⇒府中⇒国立温泉 湯楽の里

◆2016年
第10回 新木場駅前から、江戸の四宿の1つ北千住(日光街道)を越え、名所西新井大師、煎餅で有名な草加を経て、よしかわ天然温泉ゆあみへ!
コース:新木場⇒北千住⇒西新井大師⇒草加⇒吉川/よしかわ天然温泉ゆあみ

◆2015年
第9回 山下公園から、オーシャンビュー江の島・茅ヶ崎海岸へ!
コース:横浜山下公園インド水塔⇒上大岡⇒江の島⇒茅ヶ崎海岸⇒茅ヶ崎/竜泉寺の湯

◆2014年
第8回 山下公園から、オーシャンビュー横須賀温泉へ!
コース:山下公園インド水塔⇒東京湾岸道路⇒金沢八景⇒ヴェルニー公園⇒横須賀温泉

◆2013年
第7回 大都会新宿都庁前から緑豊かな多摩湖、村山温泉へ!
コース:新宿都庁第1本庁舎前⇒井の頭街道⇒多摩湖自転車道⇒多摩湖⇒村山温泉

◆2012年
第6回 初の埼玉方面!:ボート聖地から小江戸川越へ
コース:JR戸田公園駅⇒ボートの聖地「戸田」⇒荒川土手⇒川越街道⇒川越温泉

◆2011年
第5回 西東京:青梅・吉野街道 ~隠れた東京の魅力を探そう!~
コース:JR青梅駅⇒青梅街道⇒JR古里駅⇒吉野街道⇒奥多摩川街道⇒JR河辺駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA